Close

デジタル主権:フィリップ・ラトンブ議員(ミッション「国民および欧州のデジタル主権の構築と推進」報告者)に聞く

12月17日(金)Philippe Latombeとデジタル主権について打ち合わせ。フィリップ・ラトンブ(ヴァンデ州選出国会議員)は、国民議会の情報ミッション「国内および欧州のデジタル主権の構築と推進」の報告者を務めています。彼は、デジタル問題に関する政治のキーパーソンであり、情熱的で、これらのテーマに関する政府のあいまいな立場とは対照的な立場をとっています。私が彼に質問するのを楽しんだように、皆さんも彼の話を聞くのを楽しんでください…。

デジタル主権は、支配的エリートの教養、政府組織、教育、市民社会アクターのイニシアチブ、そして現在の大統領選挙における利害関係を通して議論されました。

濃厚で密度の濃いインタビューですが、魅力的です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Leave a comment
scroll to top