Close

CCIは自分たちの利益に反して働いている!

以前から、フランスでは行政や政府、公的機関の中に、フランス人、特にフランスのデジタル起業家のために役立てようという気持ちがあるのだろうかと疑問に思っていました。

そして、CCIの運営方法を考えると、疑問に思うこともあります。!

« CCIは国の公的機関である »

商工会議所(CCI)は、同業者から選出されたビジネスリーダーによって運営される国の公的機関です。彼らの使命は、産業、貿易、サービスの利益を公的機関や外国当局に代表することです…アメリカのデジタルツールを推進することによってこれを行い、その結果、彼らの覇権を支持していることは残念なことです。

CCIはその使命の一環として、起業家を支援し、継続的なトレーニングから市場知識、経済のデジタル変革などに関するサポートまで、数多くのサービスを提供する責任を担っています。経済のデジタル変革の課題に直面し、データストレージ、サイバーセキュリティ、デジタルマーケティング、オンライン販売ツールなどのデジタルツールに関するトレーニングや意識向上ワークショップを提供することが必要である。.

アメリカのデジタルツールを普及させるという公的な使命を持ったこの団体の存在に驚かされました!

cci google

そして、誰もショックを受けていない! しかし、批判すべき点も多い。確かに、小さな個人商店がAmazonやGoogleのオンラインショップを利用することは、顧客のブラウジングデータを競合であるオンライン小売大手が利用するための略奪を奨励することになる…心配ですね、なぜGoogleやAmazonにあなたの店の鍵を渡さないのでしょうか?無党派層を消滅させたい、違うことをしないようにしたい!

« しかし、CCIは地元のデジタルプレーヤーに頼ることができるはずです»

しかし、CCIは、地域の持続可能な経済構造を確立するために、地域のデジタルプレーヤーに依存し、これらの起業家を奨励することができるようになるはずです。革新的でなくなりつつあり、何よりも我々のデータや規制、法律、文化を尊重しない覇権主義的なアメリカ企業を、どうして受け入れることができるのでしょうか。

地元のプレーヤーを優遇するということは、フランスで社会負担や税金が支払われるようにすることです フランスに関連企業がありながら、アメリカの巨大企業に主権的な生態系の出現を破壊させることは許されない。今こそCCIは、「#PlayFranceDigital」のようなフランスの集団のイニシアティブに近づき、デジタル啓蒙ワークショップを実施するためにフランスの代替手段を選ぶべき時です。

デジタルサービスを求める職人にとって、小さな会社が大きな会社に絡まれるより、”叩ける距離 “にサプライヤーがいる方がいいのではないでしょうか?アメリカのツールにオンライン販売セクションを作り、そこで顧客や見込み客のデータを使って、競合他社にターゲット広告を提供し、彼らの選択からそれるようなプロモーションを行うことは、トレーダーの利益になるのだろうか?一方、フランスでは、#smartrezo のように、このようなアプローチを取らない選手もいます。?

« アメリカ経済を優遇することで、大量失業、脱工業化という同じ影響を嘆き、同じ原因を大切にし続けることができるだろうか。 »

 

一つの説明は、これら同じCCIが、アメリカの巨人が横行し、デジタル変革のビジョンがアメリカのツールを使うことだけを公言している、我々の主要なビジネススクールと密接に結びついているということです。これらの学校はマーケティングを教えるところであって、その犠牲になるところではないのです。

また、大学が授業料を通じて学生にOffice365を「無料」で提供し続けているケースもある。

私たちが座っている枝を切り落とし続けることは正しいことなのでしょうか?

私たちは、アメリカ経済、アメリカ企業、アメリカの方法論を支持することによって、大量失業、脱工業化という同じ影響を嘆き、同じ原因を大切にし続けることができるでしょうか。

特に中小企業は革新的で、地元に価値を与えていることが多いので、今こそ誇りを取り戻す時ではないでしょうか?環境配慮を目指すデジタル産業も、よりローカルになることで好循環が生まれるのではないでしょうか?

デジタル主権とは、自分自身の中に閉じこもることではなく、すべての起業家や企業がビジネス、規制、法律、地政学的なニーズを満たすために、さまざまな選択肢を提案するために必要な意志なのです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Leave a comment
scroll to top